ミステリー


『“みのもんたの日本ミステリー!3”オススメ』の予告番組では、当宮は確認できませんでしたね。
さて、どのミステリーファイルに出てくるのでしょうか。UFО? 竜宮城?・・・・ミステリーですから、どのファイルでも可能性はあります。

隆慶一郎氏著の時代小説『影武者徳川家康』。これもミステリーでありました。1993年に発行された上・中・下巻。そして原哲夫氏により漫画化。1998年にはテレビ朝日によりドラマ化されました。
そもそもは、明治35年(1902)に村岡素一郎という者が『史疑徳川家康事蹟』というミステリー小説を出版したことから始まる。これにより、隆慶一郎氏ほか大勢の方が家康公影武者説を説くようになりました。

未だにそれが真実かのように思われている方々がおられるようであります。それを信じるか否かは別としまして・・・『世良田二郎三郎』という名が出てくることは当地にとっては嬉しいことであります。 
これらの作家の方々は、この『世良田二郎三郎』という名を果たしてどこから出現させたのでありましょうか? そして何故、『世良田氏』名を影武者の名にしたのでしょうか? 
これが本当のミステリーです。

世良田二郎三郎に関しては、8月1日(水)のブログ『世良田氏の子孫はどこに』をご覧下さい。

※『みのもんたの日本ミステリー!3』 
http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery3/
2007年09月19日(水) No.32 (ものしり知識)