嬉しいご来宮者


本日の閉館間際に、世良田東照宮の天保年間修復に携わった方の子孫がご来宮されました。

2007年07月08日(日)に【江戸時代東照宮周辺図 『御宮修復時の宿泊先』】
http://www.net-you.com/toshogu/sfs6_diary/sfs6_diary/200707.htmlというものを書かせてもらいました。

その方は、ご自分の先祖を調査される中、ここに書かれいる先祖の名前をネット検出されたのだそうです。

  

当宮由緒記にも、その名が記されていることでお求めにもなって頂きました。

ご自分の先祖が携わり、御宮修復を成し、現在もその社殿が当地に鎮座している・・・・一族として本当に嬉しいことでしょう。
私もその方とは初対面でありましたが、誠に嬉しく想う一時となりました。

おそらく、またこのブログをご覧になって頂けることでしょう。またのご来宮心からお待ち申し上げます。

2008年04月01日(火) No.74 (ものしり知識)