ソメイヨシノに鷹


     


世良田東照宮境内の中央にあるソメイヨシノの枝にタカが止まっております。

実はタカはタカでも「ハリスホーク」という種の鷹であります。
当会会員の方が飼育されている鷹でありまして、本日は調教で御来宮されておりました。
※「放梟楽」http://profile.ameba.jp/bubo/

   

当宮杜(もり)には、7、8年前から「オオタカ」が生息しております。
上記写真は、境内で撮影されたオオタカの幼鳥です。

三ツ葉葵会青年部により毎年行われている『東照宮の杜づくり』により、自然豊かな杜が年々作られております。
また、杜内は人の立ち入りを禁じておりますので、タカにとって環境が良いものなのでしょう。



2009年03月27日(金) No.145 (ものしり知識)