ハマナスの花 開花


        

【皇太子妃雅子様 お印 ハマナス】

平成5年(1993)6月9日の皇太子殿下と皇太子妃殿下のご成婚を祝い、当宮拝観コース内(皇太子殿下お印アズサ隣)に植樹したお印であります。

※「観光案内」http://www.net-you.com/toshogu/kankoh.html





2009年04月28日(火) No.162 (ものしり知識)

KNOB氏が御来宮


去る25日、天然空洞木無孔笛流初代のKNOB氏が当宮へ御来宮くださいました。

        

注:) 画像は、当日の物ではなく『天然空洞木』からの物です。

テレビ・ラジオ・ミュージカルなどで我々が目にし、存じ上げていた方とは違い、物静かなご印象をお受け致しました。

現在、KNOB氏は世界最古の木管楽器であるディジュリドゥという楽器奏者。

当日は生憎の雨天ではありましたが、当宮神域の発するパワーを感じとってくれたのでないかと思います。

またの御来宮、そして当宮へのご演奏などのご縁があれば幸いと願っております。

東照公様のご加護のもと、KNOB氏の今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。


※KNOB氏についてはこちら↓
 『天然空洞木』http://www.knob-knob.com/







2009年04月27日(月) No.161 (ものしり知識)

世良田の鎮守社


     

 【江戸時代の東照宮周辺図】
http://www.net-you.com/toshogu/edozu.html

”稱神社(ちちかた)、∧貶神社(ははかた)、子方神社(こかた)の祭神は明確ではないが、文化年間(1804〜1818)の神号額の裏面書には、「父方は新田義貞、母方はその夫人を祀る」とある。

弘化二年の世良田郷絵図によれば、父方神と母方神の文字右側に『古鎮守』と記されていることから、当地の元々の鎮守社であったのではないかと思われる。

      

現在、父方神社と母方神社の両社は痕跡も留めていないが、子方神は東照宮の西側に現存している。
上野誌によると「新田大明神、義興(よしおき)の霊を祀りて今ここにあり」と記されている。


父方神が新田義貞、母方神が抜鉾神社神主の天野時宣の女、子方神を新田義興とする祭神であるのかもしれない。






2009年04月24日(金) No.160 (ものしり知識)

太田市立新田荘歴史資料館 開館


  


世良田東照宮に隣接する東毛歴史資料館が太田市に移管され、『太田市立新田荘歴史資料館』として4月25日(土)から新たに開館致します。
6月14日(日)まで、第1回企画展として「新田荘の平成名宝展」が開催。平成年号になってから指定された県・市指定重要文化財等が展示されます。

また館内では、当宮の『三十六歌仙図』などもご覧になれます。

  


※世良田東照宮ホームページ http://www.net-you.com/toshogu/ 

※太田市立新田荘歴史資料館ホームページ(旧)http://www12.wind.ne.jp/tomohm/



2009年04月23日(木) No.159 (ものしり知識)

4月5日(日)葵まつり 


 
 
   
2009年04月19日(日) No.158 (ものしり知識)

4月5日(日)葵まつり 


  
 
    
2009年04月19日(日) No.157 (ものしり知識)

楓の花


 


こちら、楓の花です。楓というと秋を連想させる植物ですからね。
桜の花が注目されるこの季節、人知れずひっそりと花を咲かせております。


※観光案内」の詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/kankoh.html
※例大祭・葵まつりの詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/chigo.html


2009年04月13日(月) No.156 (ものしり知識)

本日の桜


  


拝殿(国重文)前の『枝垂れ桜』が満開です。

  

こちらの『鬱金桜』も満開となっております。


※観光案内」の詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/kankoh.html
※例大祭・葵まつりの詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/chigo.html



2009年04月11日(土) No.155 (ものしり知識)

二葉葵(フタバアオイ)が見頃です


 


当宮拝観コース内でご覧になれる『フタバアオイ』が見頃となっております。
葉の下にひっそりと花も咲いてます。花は5月を過ぎますと、額を付けた茎ごと落ちてしまいます。

 

写真は、『フタバアオイ』 の花と桜を撮ってみました。

 

こちらは、「咲き終えた河津桜の新緑」と「桃の花」と「御神域桜」の写真です。
毎年、この三色のコントラストが視覚的に素晴らしく感じます。


※観光案内」の詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/kankoh.html
※例大祭・葵まつりの詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/chigo.html



2009年04月10日(金) No.154 (ものしり知識)

皇太子殿下御印 『アズサ(梓)』 


  


皇太子殿下の御印であるアズサ(梓)の花が咲きました。梓とは、カバノキ科の植物で、落葉高木。

  

皇太子殿下は、昭和53年5月17日に学習院大学史学科のご学友とともに世良田東照宮をご見学をされている。


梓は、当宮拝観コース内でご覧になれます。
※詳しくは「観光案内」をご覧下さい。http://www.net-you.com/toshogu/kankoh.html

※例大祭・葵まつりの詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/chigo.html









2009年04月09日(木) No.153 (ものしり知識)

本日の桜


 


拝殿(国重文)前の枝垂れ桜が五分咲きとなっております。
 
 

桃の花は満開。今が見頃です。

※例大祭・葵まつりの詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/chigo.html


2009年04月08日(水) No.152 (ものしり知識)

本日の桜


 
 

拝殿(国重文)前のソメイヨシノと群馬県一巨木な御神域桜が満開です。



昨日は、葵まつりが執り行われました。和装に身を装った6組のご新郎ご新婦様なども撮影で来宮されるなど、1千人以上の参拝者らで1日中境内は賑いました。

今年で二度目となる『四條流包丁儀式』(当会会員)の奉納や吉田社中による『琴演奏』や当会奉仕による『餅つき』、地元ふるさと振興会による『野点』などが行われました。

また当会青年部による『植樹』も行われ、10本の苗木が境内に植えられました。

画像は、後日アップ致します。

本日も2組のご新郎ご新婦様の撮影が行われる予定です。


※例大祭・葵まつりの詳細はこちらhttp://www.net-you.com/toshogu/chigo.html



2009年04月06日(月) No.151 (ものしり知識)

本日の桜


  


靖国神社のソメイヨシノが開花すると、翌日に開花する当宮境内中央にあるソメイヨシノ。本日は、7分咲き。

今年は、3月22日(日)の開花でありました。

群馬県一巨木な『御神域桜』はまだ3分咲きです。
2009年04月01日(水) No.150 (ものしり知識)