世良田村歴史資料室 古美術画廊 堀 江


『世良田村歴史資料室 古美術画廊 堀 江』が12月10日(水)に開店致します。

   
   

主な展示品は、「新田堀江流高橋氏関係資料」や「世良田村の古文書と群馬県内書画家作品」など。店内には、骨董品売場や個展会場なども設置されている。

店主は当宮文化財保存会の会員の方。また御宮を家督相続護り続けている当家とも深い繋がりを持つ家系の子孫でもあります。

所蔵品内には、東照宮・長楽寺十代目 最後の目代あり、東照宮祠官でもあった菊池武貞(翠雲)の書画も展示されている。


場   所 太田市世良田町3111ー11
電   話 0276ー52ー5274
営業時間 午前9:00〜午後6:00
休   日 月曜日
入 室 料 一 般200円/学 生100円/児童・生徒50円
 

※ 三ツ葉葵会会員の方で、開店期日以降に入室をご希望のされる方は、入室の無料券が若干枚数ございますので、当宮までお越し下さい。

2008年11月29日(土) No.124 (ものしり知識)

賽銭箱 完成




昨11月19日(水)、三ツ葉葵会30周年記念に合わせ、文化財保存会の当会により拝殿階下へ賽銭箱が奉納されました。

製作は、昭和39年時の御宮修復に携わった大工である遠山弘一氏を中心に、以前の賽銭箱製作に携わった板金師の子孫である福島板金により、年数2年をかけて完成奉納されました。(両者は当会会員)

      
  【前賽銭箱の解体時に発見された銘文】 
2008年11月20日(木) No.123 (ものしり知識)

古美術画廊 堀江


   

近日、当宮の隣接に『世良田村歴史資料室 古美術画廊 堀江』が開館致します。詳しくは後日、こちらでお知らせします。
2008年11月10日(月) No.122 (ものしり知識)